神様の救いの手を待ちわびる少女達

神待ちサイトを使えば手軽に異性と関係が持てる、最近ではそんな噂をよく耳にします。神待ちサイトで知り合った女性に対して男性は泊まる場所を用意し食事をご馳走します。それが神待ちサイトのマナーになっています。
神待ちサイトを利用する女の子達には共通項が見られると言われています。今回は神待ちサイトを利用する女の子の特徴についてお話しましょう。
神待ちサイトを使っている女の子といえば何となく派手なギャルを想像しませんか?実は意外にも地味な女の子達の方が多いです。端から見れば全くそういうサイトに興味がなさそうな女の子達が当たり前のように神待ちサイトにアクセスしている現実があります。実際に初めて神待ちサイトで女の子と知り合った男性達は口々に普通の女の子でびっくりしたという感想しています。
見た目が普通の清楚な女の子であってもやはり神待ちサイトを使うからにはそれなりの理由があります。ほとんどの女の子達が自分の悩みを誰にも相談できずに苦しんでいます。神待ちサイトで知り合った女の子が家出中だったというケースは非常に多いのですが、家出少女達は複雑な家庭問題や友人とのLINEトラブルなど様々な悩みを抱えて神様との出会いを求めているのです。
現実から逃げたい、こんな毎日から飛び出したい、そんな気持ちで家出をした少女達が神待ちサイトに集まってきます。そして優しい神様に出会って話を聞いてもらおうと考えています。今後もますますそういった少女達は増えていくと言われています。

男性達は何故神待ちサイトを使っているのか

今若者の間で密かなブームになっている神待ちサイト、実はこのサイトは女の子の身体を目当てにアクセスしている男性で溢れています。
神待ちサイトは出会い系サイトではないと語るユーザー達も多いですが、結局のところは出会い系サイトとほとんど変わらないと私は思っています。一応表面上では困っている女の子に宿泊場所を与えご飯をご馳走してくれる男性が集まるサイトとされていますが、実際にはその後に肉体関係を迫る男性がほとんどです。
寝床としてホテルを借りてくれる男性もいますが、かなりの確率で男性は無理矢理に肉体関係を迫ってきます。性的な犯罪の発生率は出会い系サイト以上とさえ言われています。それゆえに神待ちサイトは危ないサイトとしてさんざん警鐘が鳴らされています。本当にトラブルが多いサイトなのです。とても紳士的な態度で接してくる男性であっても、いざ顔を合わせれば豹変して襲ってくるなんてケースも決して少なくないのです。
また女の子だけが危ない思いをする訳ではありません。神待ちサイトは男性にとってもまた危ないサイトだと言えます。ちょっと油断したら財布を持ち逃げされたという事件が多発しています。神待ちサイトにアクセスしている女の子の中には始めから窃盗目的の人物も少なからず紛れています。
神待ちサイトを使えば簡単に手軽に女の子との甘いひと時を味わえる、そんな考えでは男性もまた被害者になってしまう事でしょう。